スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WorldQuest-76章 森を追われた妖精 -2

こんにちわ

今日は砦あるので砦の内容で書いてもよかったのですが
小説を書こうかなと思いじゃなく、キーボードを取りました。

何を喋らせるかまで考えようとしたのですが
そんな事している人のほうが少数ですし、運営さんの幅も狭めてしまう恐れがあるので
ざくっと流れだけ書いて行きましょうかね。
後は採用する運営さんが掻い摘んで書いてくれるはず…!
私のが採用されなくても心で勝負です!



7章 の続くと思われる流れ。

ユグドベリーは、過去を改変させるべく
未来を決めうる鍵を握った妖精に接触するようヴィローサに語りかける。
ヴィローサは植物だけになった破滅の未来を聞き、妖精の森へ足を運ぶ。

8つの破滅の未来は、妖精の森に伝わる「ある宝具」によってなされたのである。
妖精たちにダメージが伝わらないのはその、「ある宝具」の加護の力が原因であった。
つまりその「ある宝具」を手に入れた王がダメージをまったく寄せ付けず
覇権を握り絶望の未来に導くという筋書きであった。
その絶望の未来を避けるべく、ディングベルとヴィローサは手を組み
植物間で他王を寄せ付けぬ力を見せつけるも、それをおもしろくないと思う者が居た。

悪の未来王アヌビスである。
アヌビスはルシファーに過去に飛ぶように言いつけ、過去のヴィローサとディングベルの会談に飛び
ディングベルは宝具を守る為にヴィローサの「意識飛ばしの香」で避難する。
妖精の森ではヴィローサの軍VSルシファーの軍での激しい闘いの後
両者決着がつかずボロボロになりルシファーは一旦引く
そこで考えたルシファーはジェスターに協力を仰ぎ、ジェスターに助力を求めた。
まず平和な世界などおもしろくない、そして仮にルシファーがその宝具を手に入れれば
謎である自分は属性的有利があるのだから、このボロボロのルシファーから簡単に奪えるだろうと思い
協定を組んだ。

ジェスターは9番目の未来を掴む人間そのものに自分の未来を終わらせようとたくらみ
自身の手で握ったものをなんでも変身させる力を行使し
自分自身をはぐれ妖精として、マジリタに飛んだ。
まずジェスターは、意識を飛んだディングベル、チェズベリーをまず倒させて
妖精の森に意識を戻させた後、妖精の森へヴィローサ討伐に行かせるよう仕組む。

人間達はそうと知らず、はぐれ妖精に騙され弱り切ったヴィローサを討伐してしまう。
そしてヴィローサが討伐された事により王のバランスは崩れ
眠っていた竜王ユルムンは宿敵ヴィローサの消滅を感じ目を覚まし
竜王の目覚めに本能で気づいたケルベロスは、野を駆け周り
最終防衛セキュリティーシステムのヴァルドールはケルベロスの接近を感知し起動した。

激戦の最中ルシファーは妖精の森を攻め落とし「宝具」を手に入れる
ジェスターはその瞬間を狙いルシファーを謎の軍の総攻撃を仕掛けるが
ルシファーは「宝具」の力により無傷、予想外の事態にジェスターは一旦引く

これによりルシファーは一気に各王が眠る地を攻め落とすべくいっきに総攻撃をしかける。
そして滅びゆく未来へと加速度的に向かっていた。
この異変にいち早く気付いたカラドウリスは破滅の未来を止めるべく
ミカエルを使いとして出し、人間達に最後の試練としてそれぞれの王の根城に行くようにはなし
人間達にそれぞれ王を鎮め、協定を組むように話す。

(※それぞれの王は悪魔王アヌビスの未来に向かっている事を知り
それぞれの暴走した王を止める事に賛同する6王
ユグドベリーはヴィローサの消滅により力を失い石となっている)
(※各王のイベントMAP解放、王を倒し協定を結ばせる)

この後、妖精の森を占拠しているルシファーを討伐すべく
悪魔王ルシファーの元へ向かう人間と未来を奪われた王達

ルシファーを討伐する(悪のMAP解放) (※PARTY組んでいる者のみ入場可能)

ルシファーを倒した後、パーティー人数分(もしくは5つ)魔石がでる(※宝具の正体)
魔石をカラドウリスの所へ持っていき、魔石の力を使い過去を改変。
荒れた世界は元に戻り、ヴィローサは生き返る。
魔石の消滅により、これ以降未来が8つの絶望の未来に向かう事はなくなり
力を失った妖精たちはヴィローサの傘下に入り守られる事に。
再び力を取り戻したユグドベリーより感謝の言葉と、報酬をもらい完結。


[4話 約束された平和]
[5話 悪魔の頬笑み]
[6話 仕組まれた戦争]
[7話 終わりゆく世界]
[8話 世界の為に…]
[9話 取り戻すんだ…全てを!]

勝手にタイトルまでつけてみた(笑)
4話~8話は割と自分が考えた筋書きに沿って、普通に考えました。
9話のタイトルは.hack//G.U.に出てくる主人公ハセヲが
理不尽な世界に自分のわがままで全力で立ち向かう時にいうセリフですね。

所謂ネタなのですが、一番使ってほしいタイトルかも(笑)
.hackも同じネットゲームの話だしね…ちょっと変えても使ってほしい…かも…。
[9話 全てを…取り戻すんだ!]…とか…

ちなみに流れはこんな感じですけど、イベント自体は
ヴィローサ討伐→ルシファーの時代!→カラドウリスと話してミカエルと接触
→各特殊MAP解放→ルシファー討伐→完結の流れでもいいかな…?

ヴィローサとディングベルの会談はミカエルがさらっと話して流してくれる
もしくは過去に飛び、ディングベルとヴィローサの会話内容を聞く事ができる…とかでいいかな…
今から会談聞いた後ヴィローサ討伐したらおかしくなるしね…!

ちなみに今回考えた所は

はぐれ妖精が何故、フェアルド、ティタニス、ディングベルしか名前を出していないか
これは、こいつの正体がジェスターで妖精じゃないからチェルベリの事を知らないという設定です。
後々ルシファーに言われて、遺跡にいるチェズベリの意識を取り戻させるって形ですね。

次に妖精たちが何故あんなに堅いのかは全て、宝具…というか魔石のせいにしてます(笑)
流石にあんだけ硬いんだから理由づけても大丈夫だよ…ね?
未来王が皆あんなに硬かったらもう泣くしかないしね←

後は未来王の特殊イベントMAP全開放も考えて書きました。
今は植と虫…とまぁ鳥もかな(?)出てますが
他も出しやすい設定設定…と思い試行錯誤で考えました。

本来ならセリフも交えて全部ずらーっと書きたいんですけど
そこまですると自分の低スペックな脳みそじゃどうにもまとまらないので
原案だけずらっと流れを書いて終わりとさせていただきます。

基本的にそれぞれ各種族の特殊MAPで何P以上手に入れたら協定を結んだ事になる等は敢えて入れてません。
2000P以上だとそれこそ、強いお試し装備か課金鎧つけた人いないと厳しいですしね。
まあ課金させるのが目的という事であれば運営さん次第で何かつくかも…
流石に王を倒してクエストクリア→クリアしたものだけ7章クエスト進行…とかなるとぐぐっと難易度あがるので
あんまりしてほしくないかなぁ…

まあこれが採用されれば自分としては
最高にラッキーで最高にハッピーなんですけど
他にも色々頑張って書いてる人も居ますし
自分のも少しくらい入れてもらえればなぁ…!

そう甘くないんでしょうけどね←

でゎ筋書きはずらっと、まとめたのでこれで終わりにしますね!
文字ばっかりで読んでくださった皆様に感謝!
お疲れさまでした!
ちなみに自分も疲れました(笑)

でゎこの辺でノテ



・`ω・)つ[Rq様へ]

大出世でしたね…今やゴクマになってメイズになってキョウになって
サルフになってバンシーになって、スピニティになって、ネオドリラーになって
スピニティⅡになっていきましたよ…彼は。
大事にしたいと思いますヾ(゚ω゚)ノ゛

・`ω・)つ[bischoff様へ]

人との繋がりって大事です…このスピニティには
瑞渡さんのメンティプラの愛も籠ってるんですね!
流石に誕生日忘れてそのままアトラに行ったらネタすぎて
まじで怒られちゃう(汗
ああでももう怒られに行ったんですけどね、昨日は(笑)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

すくらん

Author:すくらん
ここはおもにブログ主の、心に残ったことをその日その日
気ままに更新するブログです。
更新日数が伸びたり、gdgdになるかもしれませんが
どうぞよろしくお願いします
v(゚∀゚*)ぶぃ♪

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。